スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッポン対 ゴジラ!

約12年ぶりとなる東宝が製作するゴジラ映画最新作『シン・ゴジラ』が来年夏公開となります。
この度、ついにその新ゴジラのキービジュアルと特報が公開されました!

近年のゴジラにあったカッコいい路線をかなぐり捨てた、初代ゴジラを彷彿とさせるまさに原点回帰の造形ですね。小さなギョロ目や不揃いに生えた牙、爛れた表皮などがより凶暴で妖怪的な印象を受けます。監督が庵野&樋口コンビというところからも、今作はGMKを超える最凶のゴジラになるのは想像に難くなく、久々に人類VSゴジラの真向対決が見れそうで楽しみです。
体長は昨年のレジェゴジをも凌ぐシリーズ最大の118.5m。この118.5mというと陽炎型駆逐艦(雪風など)の全長に相当するらしいのですが、軍艦好きの庵野だけに何か意味を持たせたのではないかと勘ぐってしまいますね。

撮影は2015年8月下旬から約2ヵ月に及んで関東各地にて実施されたのですが、撮影期間中なんと私めもエキストラとして幾つかの現場に参加させて頂きました!
ゴジラ映画にエキストラ出演するという子供の頃からのささやかな夢が叶いました。感無量です。撮影現場も色々と見ることできてとても貴重な体験となりました。
まだ詳細はお話しできないので、映画公開後にまた改めて報告したいと思います(めっちゃ話したい)
映ってるといいなぁ。



2016年7月29日、再上陸。
『シン・ゴジラ』公式HP : http://shin-godzilla.jp/
スポンサーサイト

S.H.MonsterArts ゴジラ(2014) Spit Fire Ver.

プレミアムバンダイから限定発売となったS.H.MonsterArts ゴジラ(2014) Spit Fire Ver.が届きました!
821RD-11201.jpg
昨年発売したレジェゴジの単なるリペイントかと思いきや、背びれの発光を再現するため全素材を改めクリアパーツで成型されています。モンアツレジェゴジの熱線エフェクトは以前から切望していたのでこういった形で出してくれるのは嬉しい限りです。放射熱線のシーンめっちょカッコよかったしみんなも欲しかったよね。

リア獣滅殺ゴジラさん「リア獣死ね!」
821RD-11202.jpg
劇中印象的なムートー♀の頭部も付いてくるゾ

ゴジラ誕生祭 2014

11月2日、池袋HUMAXシネマズで開催されたゴジラ誕生祭2014に行って来ました!
821RD-10201.jpg
821RD-10202.jpg
毎年開催しているこのゴジラ誕生祭、自分は今回が初めての参加です。
本当は豊郷の唯梓バースデーイベに誘われていてそちらにも行きたかったのですが、この一週間前に豊郷に遠征してるのでこれ以上の連続遠征はお財布に厳しいぐぬぬ… というわけで悔しいのでゴジラのバースデーイベントに行くことにしました。まぁ60周年の還暦の年だしね。

トークショー第一部、ゲストは中野昭慶特技監督と川北紘一特技監督
821RD-10203.jpg
中野監督はゴジラ誕生秘話を熱く語ってくれましたw あと中野監督、チャンピオン祭り時代の話題に若干地雷があるっぽい?w 今回川北監督はちょっとお疲れ気味で終始聞きに徹していた感じでした。「VSデストロイア」のラストについての話が聞けたのは良かったです。

トークショー第二部のゲストは金子修介監督と仁科貴さん
821RD-10204.jpg
金子監督の話にはガイナックス?サイドの方々の名前が出てくるのでゴジライベとしては新鮮な感じがしました。G2での押井監督が演出する自衛隊のシーンは実現して欲しかったですね。GMKの製作秘話などもいろいろと聞くことができました。新山さん遅刻話はちょっと気になりました。

ここでシークレットゲスト登場!
「ゴジラVSキングギドラ」でアンドロイドM11を演じたロバート・スコット・フィールドさん!w
821RD-10205.jpg
上映作品なんて無関係やったんや!すげぇ!!
まさかのロバートさんでした。すごく流暢な関西弁を話されていてさらに驚きw

例のM11走りを披露するロバートさん
821RD-10206.jpg
まさか生で見れる日が来ようとは…w サービス精神旺盛すぎんよぉ

チケット取れなかったのでサイン会は羨ましそうに眺めていました。
821RD-10207.jpg
ん?前の席に薩摩さん…!?

ここで今夏公開された『GODZILLA ゴジラ』の日本版BD&DVD発売決定の告知。
この日解禁の隠し弾情報だったみたいですが前日にネットに流れてましたね… もう知ってますよー(寺沢並感)
自分は北米版BDをすでに購入しちゃったのですが2月って日本版発売遅すぎィ!

サイン会が終わり、いよいよ11月3日のゴジラ誕生日カウントダウンです。
821RD-10208.jpg
トークゲストの3人(川北監督は仕事の都合で離脱)やロバートさんの他にも、観客として来場していた薩摩剣八郎さん、神谷誠特技監督、西川伸司先生、林谷和樹さん、鉄谷大地さんも急遽登壇。ゴジラ生誕60周年を祝うに相応しい錚々たる面子、誠に壮観!

カウントダウンでの拍手大喝采の中、11月3日0時ジャスト、第一作目「ゴジラ」の上映が始まりました。ゴジラさんお誕生日おめでとうございました。
この際にロバートさんが「中川さんにも届くように!エミーありがとう!」と叫んでステージ袖に捌けていったのがとても印象的でした。会場はますますの拍手喝采。「VSギドラ」でエミー・カノーを演じた中川安奈さんの訃報が報じられたのはこのイベントの2週間ほど前のことでした。まだお若いのに残念でなりません。

ここからはゴジラ映画オールナイトです。今年6月に公開されたデジタルリマスター版『ゴジラ』('54)、『ゴジラVSデストロイア』('95)、『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃』('02)の3本です。ゴジラの消滅が共通要素ですね。いずれも自分にとって思い入れの強い大好きな作品なので一睡もすることなく大スクリーンでのゴジラ映画を堪能しました。特に今回一作目「ゴジラ」から「VSデストロイア」を続けて鑑賞することには大きな意義を感じましたね。HUMAXの大画面大音響で観るGMKのタイトルコールはやはり格別でした。あれだけでもうお腹いっぱいレベルw
9時間の長丁場お疲れ様でした!

アーツ機龍改!

プレミアムバンダイで発売となったS.H.MonsterArts 三式機龍<改>が届きました!
821RD-9801.jpg
『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』の三式機龍改がアーツに登場です!
機龍は以前に発売していたのですが、個人的には機龍改が好みでいつかこちらも出るのではと密かに期待してたので今回のモデルアップは嬉しい限りです。

前作『ゴジラ×メカゴジラ』での損傷を修復し改良が加えられた機龍
821RD-9803.jpg
821RD-9802.jpg
激戦を経た少し黒ずんだ機体がグッドですね…

機龍改は家城オペの時の戦闘経験をしっかりフィードバックして改良と戦術に活かしているところがマニア心をくすぐられますよね。当然のことではあるんですけど、それを劇中ゴジラとの再戦の中でありありと見せ付けてくれるところにグッとくるわけで。とても熱いメカだと思います。

バックユニットやアームユニットを装着した重武装型
821RD-9804.jpg
重武装型では断然改のほうが好みですね。
ゴジラにへし折られた経験からかユニットはコンパクト化しています。
バックユニットは左右個別に射出でき、自爆機能付き。家城オペの咄嗟にとった攻撃方法がここにも改良・戦術として反映されているわけです。アーツでもバックユニットは個別に分離可能。

各ユニットを解除した高機動型
821RD-9805.jpg
821RD-9806.jpg
右腕は別パーツのスパイラル・クロウに、頭部は損傷時Verに交換可能。劇中クライマックスの機龍改が再現できます。

脚部ブースターもちゃんと展開可能。
821RD-9807.jpg
ブースターといえば、機龍改にはうつ伏せに転倒した際の状態復帰アシストのブースターが新たに装備された点にも感動しましたね。前回は起き上がるのにかなり苦労しましたもんね…w

胸部はアブソリュート・ゼロの代わりに装備された三連装ハイパワーメーサー
821RD-9808.jpg
ハイパワーメーサーにはギドラに付属する引力光線エフェクトが合いそうですね。
残念ながら胸部ハッチの鉤爪は可動せず。


ここまでくるとやはり機龍ゴジも出して欲しいところですね?
821RD-9809.jpg

821RD-9810.jpg
821RD-9811.jpg

821RD-9812.jpg

821RD-9813.jpg
あっ、あとしらさぎも3機ほど欲しいですね!(切りが無い)

本日の残り時間

twitter
プロフィール

てんのすけ (TEN.)

Author:てんのすけ (TEN.)
趣味に生きる駄人間。
現在海軍に出向中のりっちゃん隊員です。

821R - No.0352 EA

カッティングシートを制作してます 《pixiv》


821連隊本部 (軍事・サバゲブログ)

カテゴリ
リンク
バナー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。